出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]大空と海が広々としていること。転じて、度量が大きく、こだわりのないこと。また、そのさま。
  • 「まだ気持ちが、―に、からっと晴れ亙ってくれないんだ」〈里見弴・安城家の兄弟〉

[四字熟語]カテゴリの言葉