出典:デジタル大辞泉(小学館)

俳諧で、上5字・中7字・下5字を三人がそれぞれ無関係に作り、それを組み合わせて1句とし、偶然に句意が通ったりおかしな句ができたりするのを楽しむ遊び。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉