でんぐり‐がえり〔‐がへり〕【でんぐり返り】例文一覧 1件

  1. ・・・傍から、忠一も顔を出し、暫くそれを見ていたと思うと、彼はいきなりくるりとでんぐり返りを打って、とろとろ、ころころ砂の斜面を転がり落ちた。「ウワーイ」 悌が手脚を一緒くたに振廻してそのあとを追っかけた。けろりとして戻って来ながら、・・・<宮本百合子「明るい海浜」青空文庫>