出典:デジタル大辞泉(小学館)

いたずら書き。戯 (ざれ) 書き。

「かいやり捨てられし中に、―のあるを取り集めて」〈浮・一代男・跋〉