• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

てんざん‐じゅつ【点×竄術】 の意味

  1. 和算の一。江戸時代、関孝和 (せきたかかず) が中国の天元術を改良して作り出した筆算式の代数術。点竄。