てん‐じ【×篆字】例文一覧 1件

  1. ・・・もし名前でも彫るならなるべく字数を少くして悉く篆字にしてもらいたい。楷書いや。仮名は猶更。〔『ホトトギス』第二巻第十二号 明治32・9・10〕<正岡子規「墓」青空文庫>