出典:デジタル大辞泉(小学館)

暗い所では絶縁性であるが明るい所では伝導性をもつセレン酸化亜鉛などを感光体とし、静電気の吸着現象を利用して画像を得る写真法。複写機に応用される。