でんし‐じゅう【電子銃】 の意味

  1. 電子線を発生し、特定方向に射出する装置。電極を高熱にする熱陰極放出、強い電場をかけて表面の電子を放出させる電界放出などの方式がある。電子顕微鏡ブラウン管などに用いられる。