出典:デジタル大辞泉(小学館)

Latomia del Paradiso》イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の都市シラクサにある古代ギリシャ時代の石切り場跡。ネアポリ考古学公園内にある。17世紀末の地震で採石場跡の天井が崩れ、岩の天蓋が偶然できたことから名づけられた。ディオニシオスの耳と呼ばれる高さ20メートル、奥行65メートルの耳の形をした洞窟がある。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉