てん‐じゅう〔‐ヂユウ〕【転住】例文一覧 1件

  1. ・・・ その後再び東京へ転住したと聞いて、一度人伝に聞いた浅草の七曲の住居を最寄へ行ったついでに尋ねたが、ドウしても解らなかった。誰かに精しく訊いてから出直すつもりでいると、その中に一と月ほど経って、「小生事本日死去仕候」となった。一代の奇才・・・<内田魯庵「斎藤緑雨」青空文庫>