• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

でん‐しゅう〔‐シフ〕【伝習】 の意味

  1. [名](スル)教えを受けて習うこと。
  • でん‐しゅう〔‐シフ〕【伝習】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・すなわち彼には、人間の偉大に関する伝習的迷信がきわめて多量に含まれていたとともに、いっさいの「既成」と青年との間の関係に対する理解がはるかに局限的であった。

      石川啄木「時代閉塞の現状」

    • ・・・特にワグマンについて真面目に伝習したとは思われないが、ブラシの使い方や絵具の用法等、洋画のテクニックの種々の知識を教えられた事はあるようだ。

      内田魯庵「淡島椿岳」

    • ・・・Huyghens, Young が微粒子説を打破したのもファラデーが action at a distance を無視したのでも、アインスタインが時と空間に関する伝習的の考えを根本から引っくり返して相対率原理の基礎を置いたのでも、いずれにし・・・

      寺田寅彦「科学上における権威の価値と弊害」