てん‐じょう〔‐ジヤウ〕【典常】 の意味

  1. 人が守るべき不変の道。
  • 名詞