出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 文字や文章を一つ一つ調べて正しくすること。指定すること。てんてい。

    1. 「左右の大臣、納言、参議、文武百官、六弁八史、皆以て―し」〈将門記

  1. 中世、荘園領主などが土地・家屋・農作物を没収または差し押さえること。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉