出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国古代の世界観・政治思想の一。人間の行為や政事(人事)と自然現象(天事)との間には密接な関係があるとする説。あらゆる事象に天と人との相関関係を説き、特に漢代において支配的な政治思想として機能した。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉