出典:デジタル大辞泉(小学館)

上代、若い女性を親しんで呼んだ語。いらつひめ。⇔郎子 (いらつこ) 

「水歯 (みづは) の―、五百野皇女 (いほののひめみこ) を生み」〈景行紀〉