出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 進行方向を変えること。特に、航路を変えること。

    1. 「彼れは其の行違わんとする針路を―して」〈竜渓・浮城物語〉

  1. 転筆 (てんぴつ) 

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉