出典:デジタル大辞泉(小学館)

アジア大陸南西部の国。正称、イラン‐イスラム共和国。首都テヘラン。1925年パフラビー朝が成立、1935年に国名をペルシアからイランと改称。1979年のイラン革命まで王国。北のカスピ海沿岸で灌漑 (かんがい) 農業が行われるほかは、ほとんど高原と砂漠地帯で、南はペルシア湾に臨む。南西部には油田が集中し、世界有数の産油国。人口7692万(2010)。