てん‐とう〔‐タウ〕【天道】 の意味

  1. 太陽。「お天道さま」
  1. てんどう(天道)
  • 名詞

てん‐とう〔‐タウ〕【天道】の慣用句

  1. てんとうばな【天道花】
    • 4月8日に山からツツジ・フジなどの花を取ってきて、高いさおの先に結んで立てるもの。中国・四国地方で行われる。高花(たかはな)。八日花。
  1. てんとうぼし【天道干し】
    • 日光にさらしてほすこと。
    • 路上にござなどを敷き、商品を並べて商う店。大道店。ほしみせ。
      「夜店や―から買い廻りて」〈饗庭篁村・権妻の果〉
  1. てんとうまかせ【天道任せ】
    • 自然の成り行きに任せること。運命に任せること。天道次第。