出典:デジタル大辞泉(小学館)

陰陽道 (おんようどう) でいう方角神の一。月ごとに位置を変え、その方角に向かって事を行えば吉であるという。