出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「いりかた」とも》中にはいろうとするころ。特に、日や月などが没しようとするころ。「日の入り方に宿に着いた」