出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本で最後の太陰太陽暦。天保13年(1842)改暦が決まり、弘化元年(1844)から明治5年(1872)の太陽暦採用までの約30年間用いられた。天保壬寅元暦 (てんぽうじんいんげんれき) 。