出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)Cakravarti-rājanの訳》古代インドの伝説上の理想的国王。身に三十二相を備え、即位のとき天より感得した輪宝によって四方を降伏 (ごうぶく) させる。輪宝の種類により、金輪王銀輪王銅輪王鉄輪王の四王がある。転輪聖王。輪王。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉