出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 物事のほどあい。程度。また、限界。「度を過ごす」「親密の度を深める」「度を越す」

  1. 回数。たび。「―を重ねる」

  1. 数量・程度などを表す単位。

    1. ㋐温度の単位。→セ氏温度カ氏温度

    2. ㋑経度・緯度の単位。

    3. ㋒角度の単位。円周を360等分し、その一単位の弧に対する中心角の角度を1度とする。

    4. ㋓めがねの強さを示す単位。焦点距離をメートルで表した数の逆数で示す。「近視の―が進む」

    5. ㋔音程の単位。全音階では、二つの音が同音のものを1度とし、各音が隔たるごとに2度、3度と数える。

    6. ㋕アルコールの含有量を示す単位。1度はアルコール分が1パーセントであることを示す。

[接尾]助数詞。物事の回数を数えるのに用いる。回。たび。「二―三―と繰り返す」