とい‐あわ・せる〔とひあはせる〕【問(い)合(わ)せる】例文一覧 3件

  1. ・・・ というようなお便りを私に寄こしている状態なので、いますぐ問い合せるわけにもゆかない。 私のところへ、はじめてやって来た頃は、ふたり共、東京帝大の国文科の学生であった。三田君は岩手県花巻町の生れで、戸石君は仙台、そうして共に第二高等・・・<太宰治「散華」青空文庫>
  2. ・・・勤めている男女の従業員は、幾らかの割増しのついた給料を家へもちかえるとしても彼が、知人の安否を問い合わせる一枚のハガキは二十五銭になる。更に私たちが、周到な理解をもって知らなければならない重大なことがある。それは、工場、官庁その他の公共的な・・・<宮本百合子「私たちの建設」青空文庫>
  3. ・・・材木が運び始められる頃から、誰が建築をするのだろうと云って、ひどく気にして問い合せると、深淵さんだと云う。深淵と云う人は大きい官員にはない。実業家にもまだ聞かない。どんな身の上の人だろうと疑っている。そのうち誰やらがどこからか聞き出して来て・・・<森鴎外「鼠坂」青空文庫>