とい‐かえ・す〔とひかへす〕【問(い)返す】例文一覧 2件

  1. ・・・』と念を押すように問い返すのです。私『万事かどうかは知らないが、君の細君と楢山夫人との関係だけは聞いていた。』三浦『じゃ、僕の妻と妻の従弟との関係は?』私『それも薄々推察していた。』三浦『それじゃ僕はもう何も云う必要はない筈だ。』私『しかし・・・<芥川竜之介「開化の良人」青空文庫>
  2. ・・・ 僕が夢中になって問返すと、母は嗚咽び返って顔を抑えて居る。「始終をきいたら、定めし非度い親だと思うだろうが、こらえてくれ、政夫……お前に一言の話もせず、たっていやだと言う民子を無理に勧めて嫁にやったのが、こういうことになってしまっ・・・<伊藤左千夫「野菊の墓」青空文庫>