出典:デジタル大辞泉(小学館)

(オランダ)Duitsから》ヨーロッパ中部にある国。正称、ドイツ連邦共和国。首都ベルリン。古代のゲルマニア。中世には神聖ローマ帝国の中心をなしたが、封建諸侯の割拠が長く続いた。1871年、プロイセンを盟主として統一国家が成立し、ドイツ帝国となる。第一次大戦の敗戦により1918年(ワイマール)共和国、1933年にはナチスが政権を握り、第二次大戦の敗戦後の1949年に東西に分裂、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)・ドイツ民主共和国(東ドイツ)が成立。1990年、統一。戦後めざましい経済復興をとげ、各種工業が盛ん。人口8228万(2010)。ドイチュラント。