出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 商法上、自己の名で他人のために物品の販売や買い入れをするのを業とする者。→とんや(問屋)

  1. 江戸時代、荷主から委託された貨物を販売したり、または、商品を仕入れて販売したりした卸売商人。中世の問丸 (といまる) が分化・発達したもの。