出典:デジタル大辞泉(小学館)

茶の湯で、茶室の客畳と点前 (てまえ) 畳との間に設けた仕切り壁。また、この形式の茶室。亭主は仕切り壁の内側で茶を点 (た) て、仕切り壁につけた火灯口を開いて客に接する。