どう‐いう〔‐いふ〕 の意味

  1. [連体]どのような。どんな。「どういうつもりで言っているのだ」「あの人はどういう人ですか」

どう‐いう〔‐いふ〕の慣用句

  1. どういう風の吹き回しか
    • 普段はあまり見られない事が思いがけなく起こったさま。どうしたはずみか。「どういう風の吹き回しか彼が珍しく顔を見せた」
  • どう‐いう〔‐いふ〕の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そんな男に引懸かるというのは一体どういう量見なのでしょう。

      芥川竜之介「一夕話」

    • ・・・ どういう積りで運命がそんな小康を私たちに与えたのかそれは分らない。

      有島武郎「小さき者へ」

    • ・・・B どういう意味だ。

      石川啄木「一利己主義者と友人との対話」