出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ドイツ)Einheitswissenschaft論理実証主義の立場から、物理学を基礎にして諸科学を一貫した体系に統一しようという主張。また、その運動。ウィーン学団カルナップ・ノイラートらが代表者。