出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 本来、性質などの違うものを、同じものとみなすこと。「誤解して彼を不良仲間と同一視する」

  1. 精神分析の用語。区別のある自分と他人を混同すること。自分の好ましくない感情や性質を他人の性質にしてしまう投射(投影)と、他人の望ましい特徴や事柄を自分のものと思い込む投入とがある。防衛機制の一。同一化。