とう‐か【投下】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 高い所から物を投げ落とすこと。投げ下ろすこと。「救援物資を投下する」
  1. 事業に資本を投入すること。「設備資金を投下する」
  • 名詞

とう‐か【投下】の慣用句

  1. とうかしほんりえきりつ【投下資本利益率】
  • とう‐か【投下】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・としたためたかきつけと、東京方面の事情を上奏する書面を入れた報告筒を投下し、胸をとどろかせてまっていると、下から大きな旗がふりはじめられたので、かしこみよろこんで、帰還し 摂政宮殿下に言上しました。

      鈴木三重吉「大震火災記」

    • ・・・飛行機から爆弾を投下する光景や繋留気球が燃え落ちる場面があるというので自分の目下の研究の参考までにと見に行ったのが「ウィング」であった。

      寺田寅彦「映画時代」

    • ・・・ 焼夷弾投下のためにけがをする人は何万人に一人ぐらいなものであろう。

      寺田寅彦「からすうりの花と蛾」