出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国の伝奇小説。東晋の陶淵明作。桃の花の林に迷い込んだ武陵 (ぶりょう) の漁師が、外の世界と隔絶した平和で豊かな村を見つけるが、もう一度行こうとして果たせなかった物語。「桃源郷」の語のもととなった。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉