出典:デジタル大辞泉(小学館)

関数fx)を微分して得られる関数f′(x)を、もとの関数の導関数という。