出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、代の鏡。円鏡・方鏡のほか、八花鏡八稜鏡などが盛行。背面の文様は絵画的で、鍍金 (ときん) ・金銀平脱 (へいだつ) 螺鈿 (らでん) などの技法によりきわめて優美。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉