とうきょう‐わん〔トウキヤウ‐〕【東京湾】例文一覧 1件

  1. ・・・雲母のような波を刻んでいる東京湾、いろいろな旗を翻した蒸汽船、往来を歩いて行く西洋の男女の姿、それから洋館の空に枝をのばしている、広重めいた松の立木――そこには取材と手法とに共通した、一種の和洋折衷が、明治初期の芸術に特有な、美しい調和を示・・・<芥川竜之介「開化の良人」青空文庫>