とうぐう‐ごしょ【東宮御所】例文一覧 1件

  1. ・・・ 東宮御所の横手まで来ると突然「大河君、大河君」と呼ぶ者がある。見れば斎藤という、これも建設委員の一人。莞爾しながら近づき、「どうも相済まん、僕は全然遊んでいて。寄附金は大概集まったろうか」 寄附金といわれて我知らずどきまぎした・・・<国木田独歩「酒中日記」青空文庫>