どうくつ‐いせき〔‐ヰセキ〕【洞窟遺跡】 の意味

  1. 自然の洞窟を利用して人間が生活を営んだあとのある遺跡。墓地を含むことも多い。後期旧石器時代からみられ、日本では高知県の竜河洞の弥生遺跡が好例。