出典:デジタル大辞泉(小学館)

太鼓の胴の形をした壺 (つぼ) へ矢を投げ入れ、勝負を争う遊び。中国周代に宴会の興として始まり、奈良時代に日本に伝わった。江戸時代、天明・寛政(1781~1801)のころ流行。つぼうち。つぼなげ。

[生活/その他]カテゴリの言葉