出典:デジタル大辞泉(小学館)

茶室の点前畳 (てまえだたみ) から亭主が座ったまま道具類の出し入れができるようにした押し入れ式の棚。洞庫棚。

[補説]道幸という人の考案ともいわれ、「道幸」または「道籠」「堂庫」とも書く。