出典:デジタル大辞泉(小学館)

五畿七道の一。東海道北陸道に挟まれた地帯で、現在の、中部関東東北の山地を中心とする地域。近江 (おうみ) 美濃飛騨信濃上野 (こうずけ) 下野 (しもつけ) 出羽陸奥 (むつ) の8か国。明治元年(1868)陸奥・出羽が7か国に分かれ、13か国になった。また、これらの国々を結ぶ街道のことをもいう。とうせんどう。