どう‐し【同士】 の意味

  1. 身分や境遇、性質などが互いに共通している人。他の名詞の下に付いて、接尾語的にも用いられる。どし。「愛し合った同士」「従兄弟 (いとこ) 同士」「初対面同士」
  1. [補説]「どち」の転じた「どし」が変化した語という。漢語「同志」の影響を受けて「同士」と当てたものか。
  • 名詞

どう‐し【同士】の慣用句

  1. どうしうち【同士討ち/同士打ち】
    • 味方と味方の争い。仲間うちでの争い。どしうち。