出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、寺子屋の教科書として広く利用された教訓書。1巻。作者未詳。鎌倉後期の成立という。童子を対象とした教訓を漢文体五言320句に記したもの。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉