出典:デジタル大辞泉(小学館)

モンゴル帝国の四ハン国の一。1258年、チンギス=ハンの孫フラグアッバース朝を倒し、イランの地を中心に建国。都はタブリーズ。7代のカザン=ハン(在位1295~1304)の時代にイスラム教を国教とし、領土を広げ全盛期を迎えたが、1335年以降は内紛で衰退、1353年に滅亡。

[補説]「伊児汗国」とも書く。