出典:デジタル大辞泉(小学館)

関東大震災後、住宅の供給を目的としてつくられた財団法人。大正13年(1924)、全国からの義捐 (ぎえん) 金をもとに設立。東京や横浜などの市街地に鉄筋コンクリートのアパートを建設した。昭和16年(1941)、住宅営団に事業を継承し解散。