どう‐せい【同×棲】 の意味

  1. [名](スル)一緒に住むこと。特に、正式に結婚していない男女が同じ家で一緒に暮らすこと。「入籍せずに同棲する」
  • 名詞
  • どう‐せい【同×棲】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・だから僕は結婚後、僕等の間の愛情が純粋なものでない事を覚った時、一方僕の軽挙を後悔すると同時に、そう云う僕と同棲しなければならない妻も気の毒に感じたのだ。

      芥川竜之介「開化の良人」

    • 予の同棲せる女友だちは如何? 答 彼女は書肆・・・

      芥川竜之介「河童」

    • ・・・後に母の母が同棲するようになってからは、その感化によって浄土真宗に入って信仰が定まると、外貌が一変して我意のない思い切りのいい、平静な生活を始めるようになった。

      有島武郎「私の父と母」