• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

とうせん‐きょう【投扇興】 の意味

  1. 江戸時代に始まった室内遊戯の一。方形の台の上にイチョウ形の的を置き、離れた所から開いた扇を投げて打ち落とす。その落ち方や扇の開き具合により技の優劣を競った。扇落とし。投げ扇。 新年》