出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《副詞「どう」+助詞「ぞ」から》
  1. 丁重に頼んだり、心から願ったりする気持ちを表す。どうか。なにとぞ。「どうぞお許しください」「どうぞ大学に入れますように」

  1. 相手に物事を勧めたり、承知・許可を与えたりする気持ちを表す。「どうぞお召し上がりください」「はい、どうぞ」

  1. ある状態や行為を実現させたいという気持ちを表す。なんとか。どうにか。「どうぞして産みの母にめぐりあいたい」

    1. 「―身を粉 (こ) にしても父上の御為にと」〈蘆花不如帰

    2. どうか[用法]

出典:青空文庫

出典:gooニュース