どう‐たい【動態】例文一覧 1件

  1. ・・・におい、響き、移り、おもかげ、位、景色などというのも畢竟はこの潜在的連想の動態の種々相による分類であるに過ぎないと思われる。これらの方法によって「無心のものを有心にしなして造化に魂を入れる事」が可能になるのである。 常に俳諧に親しんでそ・・・<寺田寅彦「俳諧の本質的概論」青空文庫>