出典:デジタル大辞泉(小学館)

論理学で、内包は異なるが、外延が同一である概念。例えば、宵の明星と明けの明星。外延はいずれも金星をさす。同値概念。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉